コメドの種類(黒コメド・白コメド)

コメドの種類 | 毛穴の皮脂や汚れが原因の黒コメド

コメドの種類に、黒コメドというものがあります。
黒コメドはニキビほど大きく目立つわけではないのですが、1つだけではなく肌の一部や色々な場所にたくさんできることもあるので、色もくすんで見え、良く見ると汚れが詰まって汚いように見えるためにとても気になります。
黒コメドは毛穴の奥の毛包に皮脂や汚れの塊が詰まってしまって、その先が毛穴から顔を出して外気に触れるので黒くなっている状態です。
鼻や腕などに黒くできるぽつぽつもこのコメドで、開放コメド・黒ニキビとも呼ばれています。悪化するとまわりが炎症を起こして赤ニキビとなります。
まだニキビの初期段階なので、この段階できちんとケアを行うと跡を残さずにきれいな肌に戻すことも可能です。

コメドの種類 | 背中のぶつぶつが気になる白コメド

もう1つのコメドの種類は、白コメドと呼ばれるものです。
白ニキビと呼ばれることもあり、黒ニキビとも大きな違いは、毛穴が開かずに中に詰まった皮脂の塊が、皮膚を押し上げてぼこっと盛り上がって見えます
手で触りたくなるくらい気になったり、白く大きめに膨らむこともあるので見た目的にもボコボコしてとても気になるのがこのコメドです。
背中を触ったらちょっと小さなぶつぶつ感を感じるという時にもこの白コメドが出来ている事が多いです。
黒コメドよりも盛り上がるので気になりますが、毛穴が開いていない分、自分で押しつぶしたり引っかいたりすると確実に皮膚を傷つけてしまい、より悪化したり、跡が残る確率が高くなってしまうので注意が必要です。

コメドの治療法@メニュー

鼻・毛穴のコメド対策@初期ニキビの治療法ナビリンク