コメドの原因

コメドの原因 | 洗顔などのすすぎ残しも注意が必要

コメドの原因の1つに、皮膚がなんらかの原因で不衛生になってしまっているという事があります。
一見汚れていないように見える場所でも1日生活した身体には汚れがついていますので、毎日お風呂でキレイに正しく洗うことを怠れば、その汚れは皮膚に残り、炎症を起こしてしまいます
また、逆にきちんとお風呂で洗っているつもりでも、ボディーソープや洗顔フォームなどのすすぎが足らずに肌に残ってしまったら、そこから炎症が起きてしまいます。
顔の端や鼻、背中など汚れやすく、洗ってもすすぎ残しをしやすい場所にコメドができやすいのもその為です。また身体をいくらきれいに洗っても、シャンプーやリンスなどのヘアケア用品が流れて皮膚に残ってしまうと同じことなので、それにも気をつけなくてはなりません

コメドの原因 | ストレスや食事の栄養面にも注意が必要

もう1つの原因は、皮脂が必要以上に分泌してしまうことです。これは外的要因というよりは、日々の食事、生活などに原因があります。
食事では脂分や塩分、糖分を取りすぎると、余分なものを排出しようとして皮脂が増加してしまいます。
また、ビタミンなど必要な栄養が不足してしまうのも良くないです。
生活では仕事などでストレスを溜め込んだりすると皮脂の分泌が増えてしまい、コメドの原因になります。
日頃からストレスを溜めてしまわないよう気をつけ、疲れたらきちんと休息を取る、エステやマッサージに行くなど、癒しを自分に与えることも必要です。
特に女性は生理の時期になるとホルモンバランスも崩れ、自律神経も不安定になるのでコメドの原因を作ってしまいがちなので気をつける必要があります。

コメドの治療法@メニュー

鼻・毛穴のコメド対策@初期ニキビの治療法ナビリンク