顔・背中のコメド

食生活の影響が強く出る治療しずらい背中のコメド

コメドが出来やすい場所のひとつに、背中があります。
普段自分では見えにくい分、気づかないうちに広範囲に広がってしまったり、また気づいてもなかなか対処しにくく、悪化したり跡が残ってしまいがちな場所です。
思春期よりは大人になってからコメドができやすい場所で、食生活などの影響が強くでます。またやはり目が届きにくく、洗う際に手も届きにくいので、たまった汚れを落としにくいことも原因になっています。
背中のコメドは髪の長い人に多くできることもあり、それはシャンプーをした際にそのシャンプーが髪をつたって背中についてしまい、さらに髪で覆われて流しにくいのでシャンプーなどが肌に残ってコメドができてしまうためです。

化粧やシャンプーのすすぎ残しが原因の顔のコメド

顔もコメドが出来やすい場所のひとつです。
まず、常に外に出ているので汚れやすいこと、そして化粧などが残ってしまいやすいことがあります。 髪の生え際や首などにできてしまうものは、汗がたまりにくいこと、そしてシャンプーなどのすすぎ残しが起こりやすいことが原因です。治療をしようと思っても髪が触れてしまい常に刺激にさらされるので、なかなか治りにくくなってしまいます。
鼻やあごなども、黒コメドが気になる場所です。ここは黒いコメドができても黒ずんで気になり、白コメドができても目立つのが恥ずかしいので、普段から気をつけなくてはいけません。
鼻やあごは、洗顔のしすぎで乾燥することがコメドの原因になることもあるので、肌の質にあったケアの必要があります。 紫外線も原因となるので気をつけなくてはなりません。

コメドの治療法@メニュー

鼻・毛穴のコメド対策@初期ニキビの治療法ナビリンク