にきびの原因

悪化するとにきびになって炎症を起こすコメド

コメドは悪化すればニキビとなりますので、それが最大のデメリットです。
最初は見過ごせるくらい小さなものだったとしても悪化させてしまえば跡も残るひどいニキビになります
コメドに刺激が加えられたり、間違った対処法で皮膚が傷つくと、まわりが炎症を起こしてしまい、赤く盛り上がって固くなってきます。こうなるとかなり目立ち、またキレイに直すことも大変になります。
すでに必要以上の皮脂や汚れが毛包に詰まっている状態なので、ちょっとした刺激でにきびへと変化するので、皮膚科で治療を行わない場合は扱いにも気をつけなくてはならず、更に悪化すれば触るだけで痛いということもあるので普段のお化粧なども含めた生活にも邪魔になり、影響が出ます。

ストレスを溜めないためにもきちんと予防したいコメド

コメドは身体の中のどこにでもできる可能性があり、特に黒コメドと呼ばれる毛穴が開いて皮脂が詰まり、先が黒く変色するものは、鼻・ほほ・あごなど目立つ場所に出来やすいので、自分の顔にコメドができているということで気持ちが落ち込み、ストレスになります。
気にし続けてストレスを溜め込んでしまえば、それが更に体調を悪くして身体に影響が出てきて、さらにコメドを増やしたり悪化させる原因になるというデメリットがあります。
薄着の季節になると腕や背中も露出される機会が増えるのでそのような時にそこにコメドができていると、普段からきちんとケアしていないという印象も与えてしまいますし、自分もそこを気にして自信を持って振舞えないので、楽しく過ごせなくなってしまいます

コメドの治療法@メニュー

鼻・毛穴のコメド対策@初期ニキビの治療法ナビリンク